おもてなし日記
| main | 鹿伏の石塔群 〜相川〜 >>

二つ岩大明神 〜相川〜

2010.01.26 Tuesday


今回は相川にある「二つ岩大明神」を紹介します!!

この神社は老狸の団三郎を祭った神社で,佐渡島内の狸の頭領といわれて、島内に100以上の部下(諸神)をもっていたと言われているそうです。

宮崎駿のアニメ、「平成狸合戦ポンポコ」に出てくる団三郎はこの神社出身です!!英語の教科書にも「Danzaburou」として登場したこともあるくらいらしいです!



二つ岩大明神〜鳥居〜

入口の鳥居はこんな感じ。

二つ岩大明神_1

で鳥居を潜ると、なんだ!!この鳥居の数は?!?!

二つ岩大明神_2

ずっと道を進んでいくと、小屋を発見!!

二つ岩大明神_3

入ってみるとたくさんの折り鶴が。

他、縁日に使用されると思われる道具やらが置いてありました。




ちょっと「二つ岩団三郎」についての説明を。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、某サイト引用)

二つ岩団三郎は、むじなの神で、現世のご利益がある。

願をかけた人は木でつくった鳥居を奉納する。丈の低い鳥居は数え切れず、延々と続く。鳥居の柱には、町長選候補の名前なども見える。いまでも毎月十二日の縁日には百人以上の参詣者があり、いつも供物がある。鳥居を通った奥には大きな岩が二つあり、これが神霊である。

団三郎には、こんな話がある。
 むかし、窪田松慶という医師が相川柴町に住んでいた。ある初冬の夜、急患としてかごが迎えにきた。松慶医師がつれていかれたところは山近く、玄関などに床飾りがあり、武者道具がある御殿のようなところであった。まばゆい金屏風のなかから五十歳ほどの主人が出てあいさつをする。病気といってもけがで、十三、四歳の美少年が顔をしかめていた。おそばの人に、傷をまいているものをとらせると、まだ血がとまっていないが、深手ではない。松慶は血をとめると、膏薬をわたし帰ろうとすると、酒や吸物でもてなされた。そしてかごに乗せられて帰りつき、送り人にお茶を出そうとするまに、かれらは見えなくなっていた。
 二つ岩団三郎の話も多いが、佐渡にはむじなの話が多い。二つ岩団三郎というように名づけられて呼ばれるむじなが、百匹もいる。二つ岩団三郎は、この百匹のむじなの親分である。その下に四天王といわれるむじながいる。相川町関のさぶと、赤泊村徳和の禅達、新穂村潟上の才喜坊、真野町新町のおもやの源助などである。どのむじなにもいくつかの話がある。
 佐渡にはこうしたむじなの神はいるが、きつねの神である稲荷さんはいない。むじなの神を「じゅうにさん」とよんでいるが、佐渡の十二信仰は、ほかの地方での稲荷信仰ではないかと思われている。佐渡のむじなの神には、きつねの好物のあぶらあげなどを供えるからである。
 この現世のご利益の信仰は、山伏の力によって人々に信じられてきたのである。山伏がむじなを媒介にして、呪術を行ったいい伝えも残っている。科学の発達しないころ、現世に一喜一憂する人々に恐れられ、うやまわれた山伏の側面が、むじなの信仰を通して佐渡に根強く生きつづけているのかもしれない。」

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



小屋から出ると、、、

二つ岩大明神_5

崖に沿ったクネクネ道!!そこを進むと。。。

二つ岩大明神_6

二つ岩が!!!

この岩をずっと昔から祀ってるんですね。



とにかく鳥居の多いこの神社!!

ご病気を患われたご家族の方、会社の商売繁盛、他さまざまな願いを込めて贈呈された鳥居の数をみると、昔から団三郎が佐渡の人々の願いを叶えたという言い伝えを信じている証なのかなぁっと思いました。




場所は佐和田方面から中山トンネルを抜けた最初の信号を右に曲がります。

しばらくすると前方に橋があので、その橋の手前にある「団三郎のたぬきの看板」を右折して細い道をしばらく行くと、二つ岩神社にたどり着きます。




二つ岩団三郎 ふたついわ‐だんざぶろう
 
伝説上の妖怪。
新潟県佐渡郡相川町二つ岩にすんでいたというムジナ。100匹の配下をもつ佐渡ムジナの総帥。キツネとのだましあいにかち、キツネの佐渡上陸を阻止した。島にはキツネがすんでいないので、十二権現として稲荷(いなり)のかわりにムジナがまつられている。

調査員:フロント S

| 二つ岩大明神 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://urasado.aikawa-yamaki.com/trackback/2
トラックバック
ご予約・空室紹介
0259-74-3366